×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

学習机おすすめ学習デスク

コイズミ学習机「ステップアップシリーズ」

学習机にはデスク部分と書棚部分があります。
学習机の中にはデスク部分から書棚部分を取り外し、その書棚とデスクを組み合わせることにより、さまざまなレイアウトに変更可能であるタイプがあります。
子供の成長にあわせ、学習机の形を変えていけることから、最近では人気商品の1つになっています。
さまざまなメーカーから、このようなタイプの学習机が販売されていますが、最初にこのような使い方を提案したのはコイズミです。


コイズミからは「ステップアップシリーズ」という名前で販売されています。
通常はデスクと書棚が一体化したスタイルとなっていますが、天板を広く使用したいのであれば天板上の書棚を取り外すことができます。
取り外した書棚は本棚として独立して使用することができるのです。
自由にレイアウトできるので、将来パソコンをデスク上に配置することもできるようになっています。


コイズミの学習デスクにはコンセントが配置されていますが、そのコンセントにはトラッキング火災を防止するような機能が採用されています。
また、コンセントは着脱式であり、デスク本体に内側でも外側でも、どちらにも配置できるような工夫がされています。

コイズミ学習デスク「フェリーチェ」リビングにも置けるデザイン

コイズミの学習机に「フェリーチェ」というものがあります。
フェリーチェのデザインは大変シンプルなものになっており、小学校だけでなく中学校、高等学校、そして大人になってからも使用できる学習デスクです。
このデザインであれは、学習机をリビングに置いたとしても違和感はないかもしれません。
子供が小さい頃は学習机をリビングやダイニングに設置しておきたい、という人にはお勧めの学習机であると思います。
フェリーチェでは、デスクの天板の高さを4段階で調節することが可能となっています。
身長が105センチ前後から160センチを超えるまで、幅広い年代まで対応できるようになっています。
フェリーチェでは、チェアーがデスクとセットになっていますが、チェアーも5段階の高さ調節ができるようになっています。


フェリーチェの大きな特徴として、天板の奥にある背板がホワイトボードになっていることが挙げられます。
このホワイトボードは日常の様々な場面で活躍してくれることでしょう。
親が子供に勉強を教える際に黒板代わりになる時もあります。
忘れ物が無いように準備しておくものをメモする際に使用できます。
また、親から子供へのメッセージを書き込むのもいいかもしれません。
もちろん、落書き帳の代わりとして絵などを書いてもいいでしょう。
いずれにしても、使用環境に応じて様々な使い方が可能となっています。
他の学習机には無い特徴となっていますので、学習机選びの選択肢の一つに入れてみてはどうでしょうか。

コイズミ学習デスクは照明にこだわりあり

コイズミの学習机には照明に大きな特徴があります。
学習机を使用する時間帯や用途に合わせて昼白色と電球色を使い分けることができるのです。
電球色は集中力が高まるとともにリラックスできると言われているため、暗記したり読書したりするときに向いています。
昼白色は脳の働きを活発にすると言われているため、計算などを行うときに向いています。
コイズミは照明器具のメーカーであるため、このような工夫が可能であるのかもしれません。


学習机上の照明も斜めに傾けることができるだけでなく、前後に6センチほどのスライドさせることができます。
また、天板の高さにあわせて照明の高さを変更することも可能です。