×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

学習机おすすめ学習デスク

ベネッセの学習机(学習デスク・勉強机)はここが違う

進研ゼミ・こどもちゃれんじでおなじみベネッセも学習机を販売しています。
ベネッセでは、学習机を開発する過程で、5000人もの人からアンケートをとっているようです。このようなアンケートがしっかり取れるのはベネッセならではですね。
このアンケート結果をもとに、様々な角度から学習机について検証し、デスク部分については「学びデスク」という商品名で提案しています。
イス部分については「成長チェア」という商品名になっています。


「学びデスク」の特徴は、デスクの天板上に書棚が設置されていいないことです。
「書棚は不要である」という事柄は、アンケート結果から導き出された結論の1つのようです。
小学校に通う頃には、デスク上の書棚は「おもちゃ置き場」になってしまうようです。
小学生では、おもちゃが近くに置かれている状況では、なかなか勉強に集中できるものではありません。
中学校の頃になると、書棚はデザイン的に不要になってくるようです。
また、書棚があると天板上の面積が広く取れない、という事も不要となる理由であるようです。


もちろん学びデスクも成長チェアも、大人になるまでしっかり使用できるように天板高さの調節が可能となっています。
非常にシンプルなデザインであるため、大人でも受け入れやすく、リビングに置いてもいいようになっています。


2005年から発売されているベネッセの学習机。
学習机(学習デスク・勉強机)としては新しいブランドですが、とてもよく売れていて、人気のようです。
ちなみにベネッセの学習机を作っているメーカーは「カリモク」です。