×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

学習机おすすめ学習デスク

オカムラ学習机「ピエルナシリーズ」グッドデザイン賞

オカムラから販売されている学習机にピエルナシリーズというものがあります。
このピエルナシリーズの学習机の特徴は、子供の成長に合わせて天板の高さを調節できることです。


小学校に入学したときは、当然身長も低く、身体も小さいですが中学校、高等学校と進むにつれて身体は大きくなっていきます。
小学校入学時から高等学校卒業時まで、大きい人では70センチ近く身長が変化していきます。


そのため、学習机を長い期間使用したい人にとっては学習机の高さを調節する機能は不可欠なものになってきます。
ピエルナシリーズでは、身長120センチから180センチまで、5段階で天板の高さを調節することができます。


また、シンプルなデザインが洗練されたイメージを与えているのか、若い親の世代に好評を得ています。
シンプルなデザインが評価され、2006年にはグッドデザイン賞を受賞したようです。


ピエルナシリーズの学習机は、書棚のレイアウトが可能となっています。
書棚は通常、天板の上に配置されていますが、取り外しができるようになっているのです。
子供がまだ小さく、小学校の頃は書棚を天板の上に配置しておき、本棚として活用していきます。
子供が大きくなり広い天板が必要となった時には、書棚を天板の下に移動することができます。
そうすることにより、広い天板を持つ平机となるのです。


また、ピエルナシリーズでは3段収納のワゴンも上下に分割が可能となっています。
利用目的や子供の成長に合わせてワゴンの形を変えることができるようになっています。
ピエルナシリーズには「ピエルナコンパクト」というシリーズもあります。

オカムラ学習机「アルソスシリーズ」無段階調節でジャストフィット

オカムラの学習机には様々なタイプがあり、それぞれ特徴がありますが、備えている機能が一番高いと言われているのが「アルソスシリーズ」です。
アルソスシリーズには学習机としてデスクとチェアーがセットになっています。


通常のデスクでは子供の成長に合わせて段階的に天板の高さを調整する機能を備えています。
それらのデスクでは天板の高さ調整をする際はデスクの脚に穴が開いており、そこにボルトを通して調整する、というものがほとんどです。
つまり、高さ調整ができるといっても段階的に高さを調整することになるのです。


アルソスシリーズでは天板の高さ調整は無段階で行うことができます
つまり、ちょうど良い高さにジャストフィットさせることができるのです。
段階的に高さ調整をする学習机では、子供が成長したため天板を一段高くしたいけれど、一段高くすると微妙に天板が高くなってしまう、ということがあります。


アルソスシリーズでは、簡単なレバーの操作だけで最大18センチ天板を無段階で調節することが可能です。
子供の成長に合わせて、常にちょうど良い高さに調節できるとこは非常に魅力的な機能であると思います。
また、高さ調節する際は学習机の引き出しの中身や書棚に置いてある本も片付ける必要はありません。
学習机の中身を空っぽにして、大人2人で「よいしょ」と天板を持ち上げる必要は無くなりました。


アルソスシリーズはデスクとチェアーがセットになっています。
このチェアーもデスクと同様に無段階で高さ調節することが可能となっています。